目黒区鍼灸師会/公益社団法人東京都鍼灸師会目黒支部

こんにちは!目黒区鍼灸師会です

 

rogo2当ホームページをご覧頂き、ありがとうございます 東京都 目黒区鍼灸師会 2021.1.13更新

【目黒区鍼灸師会の安全指針】 2020年4月7日

緊急事態宣言後も営業を継続する場合は、一層の注意が必要となると考え「目黒区鍼灸師会の安全指針」を作成しました。私達の会員鍼灸院は、この安全指針に沿って施術を行います。
https://drive.google.com/…/17o4AAHxdk94prYbmTT00b_jEY…/view…
PDFファイルを公開しております。ダウンロードし院内添付も可能です。会員外の鍼灸院の方もよろしかったらご利用下さい。力を合わせてこの難局を乗り越えられることを願っています。

目黒区鍼灸師会会長 林真紀子

 

【次回研修会ご案内】

 

東大病院の粕谷大智先生を講師にお迎えします。
例年、実技を重視した粕谷大智先生の講座ですが、コロナ感染症予防対策のため、
今回はZOOMを使ったオンライン講座となります。

演題:消化管機能に対する鍼灸

過敏性腸症候群(IBS) や機能性ディスペプシア(FD)を中心とする消化管機能障害に対して鍼灸治療が有効であることは経験的にも文献でも知られています。全身の機能改善を目的とした鍼灸治療が、ストレスなどで起こる自律神経の機能障害を軽減することは可能であり、不定愁訴の一つである消化管機能不全の改善に寄与する可能性は大と考えます。
そのためにも鍼灸師側が、消化管機能を推察するために体調やストレスと絡めて食事内容や便通の状態を聞き、鍼灸治療だけでなく食事方法やセルフケアのアドバイスを行うことも大切であり、今回は問診から病態把握、経過観察、鍼灸作用機序というプロセスを紹介しながら、鍼灸治療の実際について述べたいと思います。

お申し込みは下記ページから

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdUKZYU1CT9mTVnQzUYi5Q-S9jdP6Y_pd_XrJvoHTQFp3DB3A/viewform?vc=0&c=0&w=1&flr=0&gxids=7628

 

【免疫力UPのツボポスター】2020年3月5日

☆新型コロナウイルス感染症予防およびツボへのお灸をご紹介するポスターを作りました!お近くの目黒区鍼灸師会の治療院でもご覧いただけます。治療院によってはお灸を販売しております。お灸で免疫細胞を増やし、活性化させて、元気な身体づくりをしましょう! ツボにお灸で免疫力UP愛称募集20200305版jpg

 

【2019年活動記録】

 

 

77139533_2582194618566729_7343837727571312640_o

○2019年11月24日の第4回目黒シティランは567名のランナーに鍼体験をして頂きました!目黒区主催:11/24日曜「目黒シティラン2019」○2019年9月16日の鳥海先生による研修会の活動報告です!

○2019年9月16日のコロコロはり教室の活動報告です!コロコロはり教室特設サイトはこちらからどうぞ!

○2019年7月27-28日のリバーサイドフェスティバルの活動報告です!

 

**************************************************

コロコロはり教室のページはこちらから!

目黒区地域サークル「東洋医学とツボの会」のページはこちらから!(2021.1現在活動休止中)

 日々の最新情報は、活動内容(Facebook)およびツイッターにて更新中です!

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.